引き直し計算を即日してほしい

すぐに引き直し計算を依頼したい。
そんな場合には、24時間365日受付の弁護士事務所をあたってみるのも手ですね。



ただし、すぐに計算するためには、過去の取引履歴が全ていります。
また、取引先が複数ある場合は、それらも全部揃っていることが望ましいです。

ざっくりと、

・過払いが発生しているのかどうか?
・弁護士や司法書士に依頼をして、
返金を請求しても得なのか?
 (手数料や弁護士報酬を支払っても)

を知りたい場合には、現時点で手元にある取引履歴で計算をしてみて・・・
と思われるかもしれませんが、債権者(アコムやプロミス、アイフルなど)が
こちらの要求に対して、過去の取引履歴をすべて開示しているとは限りません。

当然彼らも、その取引履歴から利息制限法に基づいた金利で再計算をすると
過払い金があることが分かるからです。

となると、時間を稼いだり古い履歴を提示せずに新しい履歴だけ提出したりします。
そうすると間違った計算結果となります。


きちんと引き直し計算をするためには、弁護士に依頼するのがベターです。
依頼をすれば、過払い金の整理がつくまで借金の支払いも停止できます。

 

© 2015 引き直し計算 rss